【札幌のむりえ協会】第55回例会 11月10日(木)開催!
シャトーラグランジュの会

第55回 札幌のむりえ協会 例会
今回のテーマ


≪日 時≫
2016年11月10日(木)
受付/18:30
開演/19:00

≪場 所≫
ピエトラ・セレーナ
札幌市中央区伏見1丁目4-17
TEL:011-522-1212

≪会 費≫
15,000円
先着100名様限定

今回は、フランスのシャトーラグランジュより椎名 敬一氏の来道されます!!

シャトーラグランジュの歴史は古く、17世紀頃のワイン地図に既に記載されています。
1842年にルイ・フィリップ朝において内務大臣などを歴任したデュシャテル伯爵が所有者となり、
1855年のメドック格付けで3級に格付けされました。
しかし、その後経済状況の悪化により所有者が入れ替わり、品質が低下します。
1983年にサントリーが取得。かつてボルドー大学で醸造研究所長を務めていた醸造学者で、
シャトー マルゴーの再生も成し遂げていたエミール ペイノー博士に協力を要請。
ペイノー門下生であるマルセル デュカス氏が社長に、同じくペイノー氏の元で学んだ
サントリーの鈴田 健二氏が副会長に就任し、畑から醸造所、シャトーまで徹底的な改革を行い、
ラグランジュは復活を遂げ、世界に認められるワインへと成長しました。
現在は、マティウ ボルド社長と椎名 敬一副会長の下、
ラグランジュの持つテロワールの限界に挑戦する「創造」のステージに進み、さらなるラグランジュの品質向上に取り組んでいます。

当日はシャトーラグランジュ2012・2002をご賞味頂きながら、ピエトラ・セレーナとのマリアージュをお楽しみください。

当会は完全予約制となっておりますので、当日のご参加は承りかねます。
※キャンセルの場合は、前日11月09日(水)17:00までに事務局に
お電話にてご連絡下さいますようお願い申し上げます。
ご参加の際は事前のお申込をお願い致します。
まだ、会員になられてない方は、ぜひこの機会にご入会ください。
お問い合わせ、ご不明な点は下記連絡先まで、お気軽にお尋ね下さい。
株式会社いまい内 札幌のむりえ協会事務局 環・柴田
Tel 011-833-1111 Fax 011-833-3000
柴田携帯 090-9513-3456
Email info@maido-imai.co.jp




>>のむりえ協会のご案内はこちら


 



Copyright (C) IMAI CO., LTD. all rights reserved.