グランヴァンセラーより【ワイン会】のお知らせ

この度、北海道余市町登地区でワイン造りをされている曽我貴彦氏をお迎えし、日本料理をとわ様のご協力を
いただき、メーカーズ・ディナーを開催することとなりました。
“ワインは自我の塊” “造る人の思想や哲学そして風土や文化をワインの中に表現するもの”
曽我氏のワインは、その思想を確かに感じられる強烈な個性と魅力が詰まっています。
ワインは、昨年リリースされたワインと今年リリースのワイン合わせて6種を予定。曽我氏のお話をじっくり
と聞きながらワインとお料理を楽しめるまたのない機会。皆様お誘い合わせのうえご参加下さいますよう、心か
らお待ち申し上げます。


日時:平成 25年 3月 12日(火) 18時30分受付 19時開始
場所:日本料理 をとわ 札幌市中央区北3 条西4-1 日本生命札幌ビル1F Tel:011-222-1515
会費:9,500 円(税・サ込)

※当日会場にて承ります。 お支払いは現金のみとさせていただきます。
※アレルギーのある食材などありましたら事前にお知らせください。
定員 : 45名
お申込はグランヴァンセラーにて承ります。
TEL:011-531-7777

~ Domaine Takahiko(ドメーヌ タカヒコ) ~
ドメーヌ・タカヒコは、北海道余市町登地区でワイン造りをすることを目的に始まった家族だけで経
営する醸造所を持つ農園です。この畑には、ビオで管理されたピノ・ノワール(7,100 本)が植えら
れております。農場の敷地内では、納屋を改造した小さなワイン醸造所もあり、独自の考えをもっ
てワインを醸造しております。農夫でなければ造れない、そんな自然なワイン造りを目指しており
ます。様々な意味での続けられる農業とワイン造り。それが今の私にとって大切なものとなってい
ます。
現在、リリースされているワインの原料には、自社農園近くの畑で収穫された葡萄が使用されてい
ますが、自社農園の葡萄でないため、ラベルにはドメーヌ(Domaine)表記がされておりません。造
り手である「タカヒコ ソガ」の名前だけが明記されたワインとなっております。様々なリスクはあり
ますが、2016 年頃には100%自社葡萄(ドメーヌ)になることを目指しております。多くの品種を扱
える器用な人間でないため、栽培ではピノ・ノワールのみに一生をかけるつもりでおります。

詳細はこちら(PDF)



Copyright (C) IMAI CO., LTD. all rights reserved.