札幌のむりえ協会第63回特別例会 1月30日(水)開催!
~ドメーヌ・シャンソンを味わう~

第63回 札幌のむりえ協会 特別例会 
今回のテーマ





≪日 時≫
2019年1月30日(水)
受付/18:00
開演/18:30

≪場 所≫
札幌パークホテル3F エメラルド

<≪会 費≫>
会費13,000円
※完全予約制の為、1月28日12時以降のキャンセルは全額ご請求させて頂きます。
キャンセルまたは、追加出席等のお申し込みは1月28日(月)の12時とさせて頂きます。

お申込み締切1月15日(火)

何かございましたら以下までお問い合わせくださいませ。
株式会社いまい内 札幌のむりえ協会事務局 環・柴田
Tel 011-833-1111 Fax 011-833-3000
柴田携帯 090-9513-3456
Email info@maido-imai.co.jp





>>のむりえ協会のご案内はこちら


いまいグループ2018年末・2019年始営業時間一覧表

平素格別 のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
2018年度年末年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます。
※いまい本社は12月23日24日祝日は休業致します。12月30日は通常営業致します。

本年中の御愛顧に心よりお礼申し上げますと共に、
来年も引き続きお力添えいただきますようお願いいたします。
■いまいグループ2018年末・2019年始営業時間一覧表
  12/30(日) 12/31(月) 1/1(火) 1/2(水) 1/3(木) 1/4(金)
本社 8:00~17:00 休業 休業 休業 休業 通常営業
グランヴァンセラーさっぽろ東急店 9:00~20:00 9:00~18:00 休業 9:00~19:00 10:00~20:00 10:00~20:00
グランヴァンセラーすすきの店 10:00~21:00 10:00~20:00 休業 10:00~19:00 10:00~21:00 10:00~21:00
フクちゃん
平岸店
営業時間 11:00~22:30 休業 休業 休業 休業 11:00~22:30
配達時間 16:00~22:00 16:00~22:00
フクちゃん
5・2店
営業時間 16:00~23:00 休業 休業 休業 16:00~23:00 16:00~深夜0:00
配達時間 16:00~深夜1:30 16:00~23:00 16:00~深夜1:30
フクちゃん
南7条店
営業時間 15:00~23:00 休業
休業 休業 休業 15:00~23:00
配達時間 16:00~深夜1:30 16:00~深夜1:30
フクちゃん
北24条店
営業時間 12:00~21:00 12:00~18:00 休業 休業 休業 12:00~23:30
配達時間 15:00~21:00 休業 15:00~23:30
フクちゃん
琴似店
営業時間 12:00~21:00 12:00~18:00 休業 休業 休業 12:00~23:30
配達時間 15:00~21:00 休業 15:00~23:30

いまいワイン塾 2019年度受講募集開始!



北海道いまいワイン塾

2019年度受講募集開始致します!

ワインスクールに通いたいけど、受講料が高くて。ワインスクールに通わせたいけど、
会社で(店で)受講料を払ってあげられない。
そんな悩みを解決するため、「北海道ワイン塾」は開講をする運びとなりました。
講師は、北海道唯一のマスターソムリエの澁谷 昭 氏。
飲食店経験もあり、ショップ経験もある池田 卓矢 氏。
教育、サービス、販売の熟練工である二人です。

一般的なワインスクールは10万円以上するのが普通です。
しかし、本講座は徹底的に無駄を省き、誰もが受けやすい受講料にしました。

2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
ソムリエ合格者率 50% 50% 33% 40%
ワインエキスパート合格者率 100% 100% 50% 25%

<受講料>
全10回 58,000円(税込)
<テキスト代>
日本ソムリエ協会 2019年度教本 5,400円(税込)

※すでに日本ソムリエ協会 2019年度教本をお持ちの方は、事務局までご連絡下さい。

本日11月1日より募集を開始致しました。
ご興味がある方、受けてみようと思われる方、
募集数は限りがございますので、お早目にお問い合わせくださいませ。

「北海道いまいワイン塾」事務局 担当/環(たまき)・柴田
Tel 011-833-1111 Fax 011-833-3000
Email info@maido-imai.co.jp



北海道いまいワイン塾ホームページはこちら。


鼎の軽重を問うべき時【おやじのつぶやき】

国会は首相の所信表明演説に対する代表質問に入った。
消費税増税や外国人労働者受け入れ拡大に向けた入管難民法改正案などについて
野党から論戦が始まっている。
国の行く末を大きく左右する事項であるが故に、
慎重な議論と決定を行ってほしいと願っている。

しかし、都合の悪いものには論点を外し、
自信の主張を一方的に延べるやり方は相変わらずだ。
所信表明では「長さゆえの慢心ではないか、国民の懸念にもしっかりと向き合っていく」
と述べたにも関わらずだ。
9月末の日米交渉の合意では、FTA交渉をTAG交渉と言い換えたような形で
国民を欺くようなやり方を進めている。
ニュースなどで略して見る機会がある日本では違うものというイメージにもなりかねるが
FTA= Free Trade Agreement
TAG= Trade Agreement on Goods
とTAGは貿易協定を物品に限定するという内容で、
「サービス全般の自由化や幅広いルールまで盛り込むことは想定していない」
としているが、今まで重要なところを誤魔化し続けてきた首相の言葉は
とても信じられるものではない。

驚愕せざるを得ないのは、国民には消費税増税を迫っていながら
今年7月に可決された参議院の定数は6議席増やすことに野党からの答弁について、
「既に各党各会派による検討がなされ、結論が出された」とし
自民公明の数の力でゴリ押しした結果は変えない見込みだ。

首相は政権運営について、「謙虚で丁寧な政権運営」を強調したが
綺麗な言葉を並べて国民を欺きつつ
都合の悪いことは忖度によって都合の良い報告に変えられ
国民には政権の都合の良いことだけが伝わっていくやり方を今後も続けるのだろう。

2019年には参議院選挙が控えている。
その間に日本はどのようになるのかは、有権者次第なのである。
安倍首相が今回の結果を受け、どのように捉えるのか。
一党独裁が続くとどのようなことが起きるか考えてほしい。
あの時、投票しなかったからと言っても手遅れだ。
国民の声を届けるのは選挙しかないのである。
私は再三申し上げているが、国民が政治に興味が無いからと言って
選挙へ行かないようでは、自信の声は何も届かないのである。
選挙で国民が政権の鼎の軽重を問わずして、いつ問うというのか。
有権者一人一人はもっと関心を持ち勇気ある投票を行ってほしいと願っている。
一人一人が足を運ぶことで結果は変わってくるはずである。
政治の在り方を決めるのは一人一人の有権者なのである。


第16回WINE IN SAPPOROご来場ありがとうございました!

2018年9月5日(水)第16回WINE IN SAPPORO
皆様ご来場ありがとうございました!
おかげさまで今回も無事終了することができました。
当日アンケートにお答えいただいたお客様の中より抽選にて
20名様にワインプレゼントを発送させて頂きました。
到着をお待ちくださいませ☆
次回は、2019年3月13日(水)に
第17回WINE IN SAPPOROを開催致します!
皆様からのご意見、ご感想を参考に、もっともっとご満足いただける
展示会を企画をさせて頂きます。
次回も是非ご来場くださいませ!

お問い合わせ先/(株式会社いまい・グランヴァンセラー)

お問い合わせ、は下記連絡先まで、お気軽にお尋ね下さい。
株式会社いまい 環(たまき)・ワイン事業部まで
Tel 011-833-1111 Fax 011-833-3000
Email info@maido-imai.co.jp
グランヴァンセラー
Tel 011-531-7777 Fax 011-531-7111
http://www.grand-vin-cellar.jp/
フクちゃん各店



Copyright (C) IMAI CO., LTD. all rights reserved.