反省の見えない自民党【おやじのつぶやき】

政権復帰後、自民党は
「おごらず、謙虚な政治を」と繰り返してきた。
たしかに一見聞き心地のいい政策を語り
アベノミクスは好感がもたれて景気上昇のようにも見えるが
しかし、実際に安倍政権が進めている政策を見て
私はとても謙虚とは思えません。

その代表が、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題だ。

昨年末の衆院選で、
同党公約は交渉参加に慎重な姿勢を示し、
多くの候補者が日本の農業を守ると訴えた。
その結果が294議席の大勝だった。

ところがわずか3カ月で、
安倍首相は交渉参加へと大きくかじを切った。
以前にも述べたが、
サービスの自由化や国内制度の規制緩和・撤廃なども交渉対象となり、
日本の国の仕組みや基準が一変しかねないほど危険なものなのだ!
特に北海道はTPPで壊滅的な打撃を受ける。

衆院選で道内の自民党候補の多くが
「参加すべきではない」と訴え、
小選挙区で全勝した。
これを道民にどう説明するのか聞いてみたい!

次に原発再稼動の問題だ!

安倍首相は以前に原発再稼動について
「安全を確認したうえで原発を再稼動する」
と言っていたが
どのような安全確認をしたのか?
事故の検証とこれからの処理はどうするのか?

震災から約2年がたったが事故処理は遅々として進んでいない。
事故後の処理方法も確定できないまま、
なぜほかの原発を再稼動させようとするのか?

未だに避難先から帰ることもできないでいる人達がいるのです。
これではまた、同じ失敗を繰り返してしまうのではないでしょうか?

他にも沖縄の米軍普天間飛行場の県内移設の問題、
憲法改正などとても、「おごらず、謙虚」な姿勢とは思えない
行動をしているのではないか。

そして私が一番心配しているのは
今この状況でも十分危険な行動が見え隠れしてきているのに

このまま夏の参院選も自民が勝つような事があったとき、
一党独裁になった時の危険性と
自民党の過去の失敗を思い出してほしいと言う事です。

何度も言いますが、国民のみなさんはこの選挙に関しては
十分勉強してください。自分の将来、日本の未来を
真剣に考えてから投票へ行ってください。
正しい判断をしてくれる事を切に願います。



Copyright (C) IMAI CO., LTD. all rights reserved.

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/maido-imai/www/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678