脱原発と反TPP・消費税増税【おやじのつぶやき】

元首相の小泉純一郎氏が
ここ最近「脱原発」を訴えている。

小泉氏は、
今の日本には放射性廃棄物の最終処分場がない事
仮に処分場が出来たとして放射能の有害化がなくなるまで今後10万年かかる。
その結果「即時脱原発」の訴えである。

かつて原発推進を進めていた自民党の政治家として
謝罪する気持ちも含まれているのであろうが
私は大いに賛成である。

原発が無いと電力が足りない?原発推進派の議員に聞きたいが
実際原発なしでなんの不自由もなく
生活できている現状をどう説明するのであろうか?

何の根拠もない安全神話の下で原発政策が強力に推進されてきたのも、
全て長い間の自民党と電力会社の強力な癒着があったからこそなのだ!

「原発の再稼働が無ければ、経営は厳しい」はずだった電力会社も
しっかり黒字確保をしているのだ。

TPPでは交渉参加から数ヶ月経ったが、
先月のTPP交渉の中で、日本の議員が
「関税を死守すべき5品目(米、麦、牛・豚肉、乳製品等)に関しても
撤廃した場合の影響を検討すべきだ」と発言した。

つまり政府が守るとしていた5品目の関税も
アメリカ側の圧力が強力で、守りきる事が難しいとする
弱気発言ではないか。

しかも米国を除くシンガポールやオーストラリアなどの
10カ国も日本に対し、コメを含む農産品や工業品の関税を
全て撤廃するよう要求しているのだ。
このままでは日本の農業、特に北海道の農業は、
圧倒的な打撃を受けることになるのだ!

自動車に関しては
「日本の自動車輸入に課している関税は向こう20年間撤廃しない」
とアメリカが表明、さらに日本の「軽自動車基準」は撤廃させられそうな勢いで、
軽自動車に対する税優遇策は廃止されようとしているのだ。

「守るべきは守り、攻めるべきは攻める」と述べた安倍政権でしたが
今のところ完全に日本の敗北、完敗である。

ですから私は何度も反対を訴えてきたのです!

現在の日本国の借金は1000兆円を超えたと言われてます。
これは日本人の純資産1000兆円(金融資産1500兆円-個人借金500兆円)を
遂に超えてしまった額なのです。

景気回復と言われているが
結局一部の大企業だけが優先的に得をしているだけではないか。

国会議員自ら身を削るような議員定数削減などは
未だに実現せず消費税引き上げを決定!

これが私の言っていた
恐ろしい一党独裁の自民党政権なのです!

国民のみなさんの中には
このような自民党を前回の選挙で選んだ人も少なくないでしょう。
ですから自民党に投票した国民にも責任の一端はあると思います。

その意味でも我々国民は今後の政治を
しっかりと見極めなくてはなりません。
このような時こそ国民のみなさんは政治に感心を持ってください。
そして正しい判断ができる国民になってほしいと願っております。






Copyright (C) IMAI CO., LTD. all rights reserved.