暴走する安倍政権【おやじのつぶやき】

先日、安倍内閣は
国家安全保障会議の
関係閣僚による会合で、

いわゆる「武器輸出三原則」に代わる
新たな原則の政府案が示された。

新原則案では、事実上輸出禁止とされてきた三原則を見直し、
国際的な平和や安全の維持を妨げることが明らかな場合を除いて、
輸出を認めている。

これは戦後日本がずっと守り続けてきた平和主義からの転換ではないか
一体、この法案の変更は何の為なのでしょうか?
しかも今一刻を争うような課題でも何でもないではないか。
これが国民の意思を考えての行動でしょうか?

日本は戦後69年間、戦争による死者を一人も出していません。
この事実は、やはり日本の平和憲法の存在が
あったからこその結果ではないでしょうか。

その憲法を今、必死で変えようとしている我が国の総理を
みなさんはどうお考えですか?
私には到底理解ができません。

しかも3.11の原発事故からも何の反省もなく
経済の停滞を招くと、原発の電源が重要だという
強引な理由で原発再稼働を実施しようとする。

日本の世論調査では54%が再稼働に反対しているし
今後は「即時ゼロ」や「将来はゼロ」を含めると69%が
反対しているのです。

この結果を踏まえても全てにおいて
民意を全く無視した行動と言っていいのではないか!

色々な所で右傾化が進む安倍首相ですが
このような安倍首相の右傾化は
今回のNHK会長の人事など、遂にメディアをも操作し
強引に推し進める独裁化があらゆる所で進んでいる。

我々国民は断固として
このような強引な憲法法案や原発再稼働を
阻止しなければなりません。

しかし、こんな恐ろしい首相を選んだのは
選挙で自民党に投票した国民のみなさんなのですよ!

二度とこのような失敗を繰り返さない為にも
政治に感心を持って
正しい判断ができる国民になってほしいと願っております。

>>のむりえ協会のご案内はこちら



Copyright (C) IMAI CO., LTD. all rights reserved.

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/maido-imai/www/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678