第二次安倍内閣発足【おやじのつぶやき】

今月3日、安倍首相は内閣改造を実施
第二次安倍内閣が発足した。

なぜこのタイミングで行ったかは明らかである。

内閣発足以来、アベノミクス効果で支持率は上がる一方であったが
ここ最近支持率は徐々に落ちてきている。

政権発足依頼で今は最低水準を記録し50%を切っている。

そして今回、財務大臣などの主要閣僚は留任させ、
女性閣僚を5人に増やし女性登用を前面に打ち出した。

これは明らかに再び支持率アップが狙いであるとともに
刻々と近づく解散総選挙への準備とも受け取れるだろう。

しかし我々国民はこんな茶番に騙されてはいけません。

アベノミクスで実際この国に何をもたらしたか?
円安とそれに伴う株高だけで、国民生活とは縁遠い金融現象だけである。
得をしているのは一部の大企業と富裕層だけだ。

景気が徐々に回復していると言うが
一部の大都市だけで、我々が住む北海道や各地方都市には
全く行き渡っていないのです。

消費税は増税され、年金は削減され、
社会保障の国民負担は増大するばかり、
そして公務員給与だけは上がる。

これで国民の生活を第一に考えていると言えるだろうか?

相変わらずこの国の人口は減少しています。

景気や雇用問題、社会保障、税制改革、
外交や安全保障、エネルギー政策と今後の課題は山積みです。

こんな中、来年10月からはさらに消費税
8%から10%へ引き上げる予定である。

さらに集団的自衛権行使容認で、
再び戦争が思いきりできる国へとひた走りに走っている。

マスメディアをうまく利用してきた安倍政権に騙されていた国民も
さすがに感じ取っているでしょう。
我が国のトップがこのままでいいはずがないと言う事を。

来年は統一地方選挙が行われます。
これは我々国民にとって大きなチャンスなのです。

ついにこの一党独裁の自民党政権に
お別れする時が近づいていると私は思いたい。

その為には、国民のみなさんと一緒に
その考えをこの統一地方選挙ぶつけて行きましょう。

みなさんの今後の未来を大きく左右する選挙になるのです。
皆さんの正しい選択に期待しております。




Copyright (C) IMAI CO., LTD. all rights reserved.