近づく総選挙【おやじのつぶやき】

徐々に選挙日が近づいてきた。
景気が後退している師走に
日本経済を放置して、身勝手な理由で行う選挙。

マスコミの予測では依然、自民有利と報じている。

それをいい事に原発再稼働を
「エネルギー基本計画と同様に原発の再稼働を進める」
と明言している。
国民のみなさんはこのままで本当にいいのでしょうか?

経済政策の行き詰まりや閣僚不祥事を隠す為の
ごまかしで行う選挙だと分かっているのに。

このまま自民が勝つ事になったら
当然、先送りしていた消費税増税は
「国民の支持を得た」と大きな顔をして進めるでしょう。

街頭インタビューなどで「財政のために消費増税は仕方がない」
などと洗脳されてしまった国民が答えている。

皆さん騙せれてはいけません!
官僚は単純な数式を複雑怪奇な仕組みに差し替えて、政治家や国民を騙し
マスコミをうまく利用し国民に刷り込んでいるのです。

アベノミクスで良くなったのは
国民生活とは縁遠い金融現象だけで
得をしているのは一部の大企業と富裕層だけなのです。

当初、富裕層や大企業が儲かれば、
いずれ低所得者層にもお金が回ると言っていたが
我々庶民や中小企業はいつまでたっても生活は変わらない。

そもそもお金を持っている富裕層にさらにお金を渡しても、
貯蓄額がさらに増えるだけで内需の活性化には結び付かないのです。

国の借金は増え続け、税金は上がり国民負担は増え続け
自ら身を切る行動は一切せず、国民の意思を無視して
強引に進める独裁政策。

この国民を裏切り続ける独裁者に対して
今こそ国民は立ち上がる時ではないでしょうか?

有権者の一人として
我々は正しい行動を起こさなければなりません。
その為に選挙に足を運んでください。

我々は過去にも選挙で数々の政治家に騙され続けてきました。
しかし、それでも選挙に行って誰かを信じて投票するしかないのです。

その信じた人や政党に政治を託すしかないのです。
それが民主主義なのです。

投票率が下がれば死票が増え、結果的に
自民党有利に運んでしまうのです。

ですから、一党独裁をストップさせるために
少しでも自民以外の議席の数を増やしてほしいと私は願っております。




Copyright (C) IMAI CO., LTD. all rights reserved.